下半身太り解消のカギは骨盤にあった!?骨盤の歪みを矯正して下半身美人を目指そう♪

下半身太り解消のカギは骨盤にあった!?骨盤の歪みを矯正して下半身美人を目指そう♪

ダイエットを頑張っても、下半身だけどうしても痩せないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

せっかく上半身が痩せても、下半身が太っているとスタイルが悪く見えてしまいます。太ももやお尻に一度無駄なお肉が付いてしまうと、なかなか取れないですよね。

そんな下半身太り解消のカギは骨盤にあります。

骨盤ケアと聞くとセルフケアでは難しそうに感じるかもしれませんが、普段の姿勢や歩き方、自宅でできるストレッチなどでも十分改善させることが可能です。

下半身太りの大きな原因は骨盤の歪み

日頃、足を組んで座ったり、片足に体重をかけて立っていたり、荷物はいつも利き手で持っていたりしませんか?

こうした姿勢の悪さや、歩き方の癖などを日常的に行っていると、骨盤に影響が出てきて徐々に歪みが生じてくるようになります。日々の積み重ねで少しずつ歪んでくるので、自分では気が付きにくいのも特徴です。

骨盤が歪むと下半身の血流が悪くなるため、脚がむくみやすくなったり、脂肪がつきやすくなります。

この骨盤の歪みを解消しないことには、どれだけダイエットを頑張っても下半身は痩せにくいままです。

間違った座り方で骨盤が歪む?正しい座り方を意識しよう

だらしなく背もたれに寄りかかって座っている人は要注意です。腰が丸まり、骨盤が後傾してしまい、脚の外側にお肉が付きやすくなります。また歩く時にはガニ股になりやすくなります。

そして、椅子にちょこんと浅く腰掛け、背筋を伸ばして座っている人も要注意です。一見良い姿勢のように見えますが、長時間続けていると身体が弓なりに反る、いわゆる「反り腰」になりやすくなるのです。反り腰は骨盤が横に広がりやすくなるため、太ももにお肉が付いたり、お尻が下がったりする原因になります。

こういった間違った座り方は避けるようにし、正しい座り方を意識することが大切です。

正しい座り方の1つ目のポイントは、『椅子に深く腰掛け、背もたれに寄りかかる』ことです。

背もたれに寄りかかることで、身体を支える面積が増え、骨盤への負担を減らすことが出来ます。しっかりとお尻を椅子深くに腰掛け、背もたれにピタッと密着して寄りかかれば、姿勢も悪くなりません。身体に余計な力が入らないため、肩こりや腰痛の予防にもなります。

そして2つ目のポイントは『両足の裏を床に着ける』ことです。

両足の裏が床に着いていないと、体重がお尻周りに集中することになります。そうなると骨盤が歪みやすくなります。両足の裏をしっかり床に着けることで、骨盤への負荷を分散させることが出来ます。

歩き方も重要!正しい歩き方は?

普段の歩き方も重要です。正しい歩き方を心がけることで、骨盤の歪みを防ぐことが出来るだけでなく、エネルギー消費量が増え代謝が促進されることで、脂肪燃焼効果も高まります。

まずは歩く時の姿勢です。猫背にならないよう、胸を張って背筋を伸ばします。顔は正面を向き、視線は遠くを見るようにやや上方向を向きます。つま先はやや外側向き、お尻をキュッと引き締めるよう意識しましょう。

歩く時のポイントは、足の着地は「かかと」から入り、足を離すのは「足の親指と小指の付け根」を使って行うことです。かかとから足を着地させることで、スムーズに体重移動が出来るようになります。また外側に重心が傾くと、太ももの外側の筋肉に負担がかかり、太ももが太くなりやすくなりますので、足の親指と小指の付け根をしっかり使って蹴り出すようにしましょう。

歩幅は大きくすることを心がけましょう。そうすることでエネルギー消費量が増えて脂肪が燃焼されやすくなります。

補足ですが、歩きやすい靴を選ぶことも大切です。せっかく正しい歩き方をしても、靴が合っていないと全てが水の泡です。必ずサイズや形が自分に合ったものを選ぶようにしてください。

下半身太りに効く骨盤ストレッチ

下半身太りに効く骨盤ストレッチを紹介します。

ストレッチ1

1) 立った状態で脚を大きく横に開きます。

2) 右脚の膝を少しずつ曲げて体重をかけていきます。左側の脚の内側の筋肉がしっかり伸び切ったところで、30秒キープします。

3) ゆっくりと元の体勢に戻ります。

4) 同様に左脚の膝を少しずつ曲げて体重をかけていきます。右側の脚の内側の筋肉がしっかり伸び切ったところで、30秒キープします。

5) ゆっくりと元の体勢に戻ります。

ストレッチ2

1) あぐらをかくように座って両膝を開き、両足の裏を合わせます。

2) 背筋をしっかり伸ばした状態で、ももの内側の筋肉を意識しながら、ゆっくりと上半身を前に倒していき、倒し切ったところで10秒キープします。

3) ゆっくりと上半身を起こします。

4) この動作を5回繰り返します。

ストレッチ3

1) 仰向けになって寝ます。

2) 右脚を曲げてひざに両手を置き、そのまま手を使ってグーっと胸に引き寄せ、太ももの裏側の伸びを意識しながら、10秒間キープします。

3) 元の体制に戻り、左脚も同様に行いおます。

ストレッチ4

1) 仰向けになって寝ます。

2) 両脚を閉じた状態で、床と垂直になるように真上に伸ばします。

3) そのままゆっくりと両脚を開いていき、広げ切ったところで5秒キープします。

4) 2)の状態に戻します。

5) この2)~4)の動作を10回繰り返します。

骨盤矯正エクササイズ

下半身引き締めに効果のあるエクササイズを紹介します。

エクササイズ1

1) 肩幅程度に足を開き、つま先をやや外側に開いて立ちます。

2) 両手を頭の後ろで組み、胸を張った状態で、椅子に座るようなイメージで腰を下ろしていきます。

3) 太ももと地面が平行になるところまでかがんだら、ゆっくりと腰を上げていきます。

4) この腰を下げる上げるの動作を10回繰り返します。

エクササイズ2

1) 椅子に座ります。

2) 両膝の間にクッションなどの厚手のものを挟みます。(※折りたたんだタオルでもOK)

3) クッションを潰すように、両膝を内側にグッと力をいれ5秒間キープします。

4) この力をいれる動作を10回繰り返します。

エクササイズ3

1) 仰向けに寝て、両膝を立てて足裏は床につけます。手は身体の横に置きます。

2) その状態からお尻を上に持ち上げます。これ以上上がらないといったところで5秒間キープします。

3) 次にお尻が地面につくスレスレのところまで下げて、5秒間キープします。

4) このお尻の上げ下げの動作を10回繰り返します。

下半身太りを簡単に解消できるおすすめグッズ

イージースリムレッグ

下半身太りを簡単に解消できるおすすめグッズを紹介します。

それは『イージースリムレッグ』という商品です。

人体工学に着目したスタイル補正ガードルで、履くだけで簡単に下半身痩せを目指せる優れものです。履いた瞬間に気になるお肉をキュッと引き締めてくれます。

しかも履いて運動するだけで消費カロリーが126%UPするから、履いて効率よくダイエット出来ます!

スタイルアップもサイズダウンもこれ1枚でOK!下半身太りを少しでも早く、効率よく解消したいという方はぜひお試しください♪

寝ている間もスッキリ!美脚ケア 【イージースリムレッグ】